宇美町で歯医者(歯科)をお探しなら、しのざき歯科クリニックまで!志免町・須恵町からの来院も便利です。

歯科治療コラム

かむかむクラブ

しのざき歯科ブログ しののブログ

インスタグラム

EPARK歯科 ネット予約受付中

HOME»  歯科治療コラム»  根っこの治療とは?

根っこの治療とは?

根っこの治療とは?

歯の根っこの治療とは、炎症を起こしている細菌を口の中から徹底的に追い出し、減らす事により炎症をとめ、治癒に導く治療です。
針のような細い器具で歯の中にある極細の神経を取り除き、神経の通っていた細い管を清掃します。一筋縄ではいかないケースも珍しくありません。こんな不利な条件下で、歯科医師は歯の中を徹底的に掃除し、消毒をして細菌を減らし、残った細菌が身動きできないようにピタリと歯にフタをして活動を封じ込みます。根っこの治療には様々な困難がありますが、成功した時のメリットは大変大きいです。抜くしかなかったはずの歯を、被せものをして使い続けることが出来るからです。
また、根っこの治療の間隔は空けすぎないようにしましょう。仮のフタは掃除をした歯の管に細菌が入らないようにする重要な役割ですが、簡単に外すことが出来るものなのです。仮のフタの限界は4週間程度と言われており、治療の間隔が1ヶ月以上も空くと、フタの隙間から細菌が入りそれまでの治療が無駄になってしまうことがあります。ですから、治療の間隔は空けずに終わらせましょう。

2018-01-10 10:50:12

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
TOP