宇美町で歯医者(歯科)をお探しなら、しのざき歯科クリニックまで!志免町・須恵町からの来院も便利です。

歯科治療コラム

かむかむクラブ

しのざき歯科ブログ しののブログ

インスタグラム

EPARK歯科 ネット予約受付中

HOME»  歯科治療コラム»  妊娠期の食生活

妊娠期の食生活

妊娠期の食生活

妊娠期では、規則正しい食生活・食習慣を心がけ、消化吸収が良くて、ガスがたまりにくく、栄養価の高い食品を選択し、嗜好に合わせた食品・調理法を工夫して必要な栄養量を摂取しましょう。

そして妊娠期全般にわたり便秘予防、初期ではつわりや貧血対策、中・後期では肥満や妊娠高血圧症候群などの予防が大切です。(喫煙や飲酒は、未熟児や低体重児、流産、早産、死産を招くことがあり、新生児死亡率を高めるので控える)

 

~欠乏すると赤ちゃんの歯の形成に問題が起こる栄養素~

・タンパク質…歯の形成不全、石灰化不全

・カルシウム(Ca)とリン(P)…この2つは歯の主成分です。その割合が重要ですが、Ca/P比が低いと形成障害が強くなる傾向がある

・ビタミンA…エナメル質形成不全

・ビタミンC…象牙細管の配列走行不規則や骨様象牙質の形成

・ビタミンDCaPの量的バランス維持に関与し、欠乏するとエナメル質減形成、矮小歯、円錐歯、栓状歯がみられ、歯の萌出遅延を来たす

2017-08-05 16:38:53

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
TOP