宇美町で歯医者(歯科)をお探しなら、しのざき歯科クリニックまで!志免町・須恵町からの来院も便利です。

歯科治療コラム

かむかむクラブ

しのざき歯科ブログ しののブログ

インスタグラム

EPARK歯科 ネット予約受付中

HOME»  歯科治療コラム»  就寝時の歯ぎしりや食いしばりについて

就寝時の歯ぎしりや食いしばりについて

就寝時の歯ぎしりや食いしばりについて

就寝時の歯ぎしりや食いしばりについて、お悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
歯ぎしりや食いしばりは寝ている間に無意識に行われているものなので自分自身では気づきにくいものです。
歯ぎしりや食いしばりを抑える一つの方法として、使用されているのがナイトガード(マウスピース)です。
透明のプラスチックやゴムのような素材でできており、上の歯全体を覆う形になっているのが一般的です。
 
次の場合はナイトガードをつけてみてたほうがいいかもしれません。
 

  • 家族から歯ぎしりを指摘される
・・・・ナイトガード装着により歯ぎしりの不快な音も解消されます
  • 朝起きると顎がだるい、こわばる、痛い
・・・・夜間に力を入れて歯ぎしりや食いしばっている可能性が高いです
  • 噛むと歯に違和感や痛みがある
・・・・むし歯ではないのに違和感や痛みの症状がある場合、歯ぎしりや食
  いしばりによって歯の周囲の歯根膜を傷つけてる場合があります
  • 歯がしみる
・・・・歯ぎしりや食いしばりが続くと、歯が削れたり、歯の根元が欠けて
  しまうことでしみることがあります
  • 詰め物や差し歯がよく脱離する
 
ナイトガードを装着することにより、歯ぎしりや食いしばりによる歯や顎の関節にかかる過剰な力を軽減することで、歯や顎を守ってくれます。
 
一度、歯科医院にご相談してみてください。

2017-07-21 15:29:59

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
TOP